なぜFEAインターフェースを使用するのでしょう?

プラスチック材料充填のCAEシミュレーションは、関連業界において設計検証やプロセスの最適化に幅広く利用されています。プラスチック材料の特性は成形プロセスに大きく依存し、繊維配向によって生じる異方性の機械的特性のように、最終的な製品構造要件に悪影響を与えることがあります。Moldex3D FEAインターフェースは、Moldex3DとANSYS、ABAQUS、LS-DYNA、Marc、Nastran、 OptiStructなどの主要な構造FEAソフトウェアを統合したインターフェースモジュールです。このモジュールでは、Moldex3DのCAE解析結果(繊維配向や残留応力など)の出力をサポートし、構造解析ソフトによる読み込みを行います。このように、Moldex3D FEAインターフェースを利用することで、ユーザーは構造強度と衝撃性能の評価をより的確に行うことができます。

課題

  • 製品のソリッドメッシュの出力
  • 製品の最終的なそり変形メッシュの出力
  • 残留応力、温度、フロー圧力の出力
  • オリジナルメッシュの解析結果をユーザー指定のメッシュへマッピング
  • 繊維に起因する異方性機械特性の出力(MMIモジュール)

Moldex3D のソリューション

Moldex3Dワークプラットフォームの統合

  • Moldex3D拡張ツールバーとボタンをANSYS Mechanicalのユーザーインターフェース内に作成
  • ポストプロセッサへの解析プロパティの設置と結果の確認
  • 異なるメッシュ間での材料特性のマッピング
  • 熱や充填によって発生する応力、EOP/ EOC温度と初期ひずみの出力

FEA Interface 1

ABAQUSとの統合による効率の向上

  • ABAQUSのモデル解析をサポート
  • ABAQUSの応力解析によるモデルの異方性を考察
  • ABAQUSの応力解析時に演算時間とメモリ使用量を保存

FEA Interface2

  • 様々なFEA製品への拡大と統合の推進

対応ソフトウェア

  • ANSYS
  • ABAQUS
  • LS-DYNA
  • Marc
  • Nastran
  • NX-Nastran
  • OptiStruct

業界への応用

電子、自動車、医療、消費者向け製品、ICパッケージング

Moldex3Dの推奨製品

  • Moldex3D eDesign Package
  • Moldex3D Professional Package
  • Moldex3D Advanced Package

 

Test drive Moldex3D

Join the thousands companies using Moldex3D

Talk to Sales

Schedule a product demo with our sales team