業界の課題

実際の成形プロセスにおいて機器や設備は非常に重要な役割を果たし、その生産能力は生産品質と生産量に直接的な影響を及ぼします。射出成形の現場では、CAEエンジニアはCAEソフトの設定と実際の射出成形機とのインターフェースの大きな差異に常に悩まされており、そのことがCAEエンジニアと射出成形機のオペレータとのコミュニケーションを妨げるものとなっています。
また、ホットランナーシステムは最も広く設備に用いられ、様々なプラスチック射出成形に幅広く使用されています。ホットランナーシステムには複雑なものが多く、温度制御に関する問題やプラスチック材料の熱劣化などのリスクに直面することが多くあります。さらなる大きな問題としてフローバランスの問題があります。多くの金型設計者にとって、バランスの取れたフロー挙動を達成するのは容易なことではなく、異なるフロー管径とレイアウトがそれをより一層難しいものにしています。

Moldex3Dのソリューションとメリット

Moldex3Dはシミュレーションと実際の製造との間の橋渡し的な役割を果たします。Moldex3Dの成形パラメータウィザードは、射出成形シミュレーションのために標準的な射出成形機の特性をサポートしています。CAEのエンジニアは使い慣れたCAEインターフェースを使ってパラメータ設定を行うことができ、解析後は簡単に実際の成形機インターフェースに切り替えることができます。Moldex3Dはホットランナーへの応用として、メルトフロー、圧力降下、せん断発熱の影響と金型温度の動的分布の解析をサポートしています。これらのシミュレーション結果は、複雑なホットランナーシステムへの理解を助け、潜在的な問題を発見するのに役立ちます。Moldex3Dはホットランナーシステムの効率的な最適化を行い、製品品質を向上させると同時に、金型修正回数の減少、コストの削減、開発時間の短縮を達成することができます。

Moldex3Dは重大な問題を解決する

従来のCAEインターフェースユーザーが抱える課題

  • 課題と解決策
    • 流動解析ソフトと実際の射出成形機とのインターフェースの切り替えは、その多様性が原因となり、ソフトウェアのシミュレーションパラメータと実際の成形機インターフェースとの連結がしにくいという問題を引き起こしています。そのため、CAEエンジニアと成形機オペレータとのスムーズなコミュニケーションが妨げられることとなっています。

射出成形機メーカー

  • 課題と解決策
    • Moldex3Dのソフトウェアは、スクリュー径や射出圧力などの様々な射出成形機の特性をサポートしています。このほかに、実際の成形機のオペレーション画面に成形機の充填速度と圧力応答の入力機能を提供することにより、シミュレーションの精度を向上させています。

ホットランナーシステム

  • 課題と解決策
    • ホットランナーシステムのメカニズムは巨大かつ非常に複雑で、アンバランスなフロー、デッドスポット、不均一な加熱はホットランナーシステムの開発における大きな課題です。さらには、過熱により材料の劣化が発生し、最終的な製品品質に影響を及ぼします。そのため、メルトフロー温度の維持が重要なポイントとなり、システム全体の幾何学的設計、温度コントロール方法は分けて考えることはできないものとなっています。
    • Moldex3DのSolution Add-onsは、様々な革新的成形技術をサポートしています。

ホットランナー設備メーカー

  • 課題と解決策
    • Moldex3Dは、ホットランナーシステム内のメルトフロー温度、圧力降下、せん断熱、金型温度の動的分布の確認をサポートします。また、シミュレーション結果は、複雑なホットランナーシステムへの理解を助け、潜在する大きな問題を発見し解決するのに役立ちます。

Test drive Moldex3D

Join the thousands companies using Moldex3D

Talk to Sales

Schedule a product demo with our sales team