業界の課題

プラスチックの用途は、日用品だけに留まりません。 パーソナルケア、家庭用品、食品・飲料パッケージ、玩具、スポーツ用品、電気部品や電気パネルまで広範囲に及びます。 換言すれば、プラスチックは日常生活に遍く存在し、消費者製品業界で重要な役割を果たしています。 しかし、消費者製品メーカーでは、大量生産、品質のばらつき、材料の節約、市場投入までの時間の節約などの課題にすばやく対応することで、その成功を維持していかなければなりません。

Moldex3Dのソリューションとメリット

プラスチック射出成形のCAEテクノロジーを利用することは、開発プロセスにとって必要不可欠なトレンドになりました。 Moldex3D Solutionは、3D数値解の正確性や確実性に基づいて、製品デザインサイクルの短縮や製造コストの節約を可能にします。 工業デザイナーは、Moldex3Dを使用して、設計初期段階で起こりうる問題を検知することができます。 さらに、Moldex3Dシミュレーションツールは、製品のばらつきを抑え、プロセスを最適化するための各種の方法も提供します。 射出成形の全プロセスを可視化することにより、製品を深く解析して設計を検証することができます。 正確なシミュレーションを行うことにより、経済の発展、製品競争力の向上、製品ライフサイクルの総合管理といったメリットがもたらされます。

Moldex3Dは重大な問題を解決する

マルチコンポーネント製品

  • 課題
  • 解決策
    • 熱伝導や材料互換性は、材料の熱特性の差に起因する、かみそりや歯ブラシの柄などのマルチコンポーネント成形製品に伴う重要な問題です。
    • そりの管理などの寸法安定性は、パーソナルデンタルケアなどの消費者製品の新たな応用に伴う課題です。
    • 「Moldex3D充填、保圧、冷却、そり、MCM」は、材料の縮小やそりの根本原因を解析し、部品や金型の設計やプロセスの最適化に関する洞察を提供します。

個人用衛生用品の包装

  • 課題
  • 解決策
    • 個人用衛生用品の包装などを大量生産するメーカーでは、サイクル時間の短縮以外に、冷却不十分によるそりが大きな問題となってきます。
    • 製品に関する決定を下す際には、寸法安定性だけでなく、エネルギーコストや材料費が重要な役割を果たします。
    • Moldex3D 充填、保圧、冷却、そりを利用すると、材料の縮小やそりの根本原因を解析し、部品や金型の設計やプロセスの最適化に関する洞察を得ることができます。

玩具

  • 課題
  • 解決策
    • LEGO製品などの玩具では、精密な寸法管理が要求されるので、金型デザインが複雑化し、製品を開発する際に経験だけに頼ることができなくなってきます
    • こうした製造では、製品の機械的強度や耐久性も要求されてきます。
    • Moldex3D 充填、保圧、冷却、そりを利用すると、製品に関する洞察を得て、そりの根本原因を解析し、プロセスを最適化することができます。

Test drive Moldex3D

Join the thousands companies using Moldex3D

Talk to Sales

Schedule a product demo with our sales team