なぜ水アシスト射出成形シミュレーションを使用するのでしょう?

水アシスト射出成形(WAIM)は、ガスアシスト射出成形(GAIM)とほぼ同じ考え方から発展した特殊な射出成型法です。主な違いは水アシスト射出成形の媒体として不活性ガスの代わりに水を使用している点にあります。WAIMもGAIMも機械的強度や寸法安定性に優れ、品質を損なうことなく使用材料を削減することができます。水は低コストの保圧材として高い熱容量と熱伝導性を備えていることから、水アシスト射出成形プロセスのサイクルを短縮することができます。また、品質コントロールやエネルギー、材料の削減が達成できます。Moldex3D WAIMのリアル3Dシミュレーションテクノロジーにより、ユーザーはキャビティ内への水の浸透状況やプロセス解析を確認することができ、金型設計やプロセスパラメータの最適化に役立ちます。

Illustrates (a) water penetration and (b) skin ratio distrib
図1 (a) キャビティ内への液体(水)の浸透状況 (b) キャビティ内のスキン率の分布状況

課題

  • 射出体積と流量制御の最適化、水力損失の削減
  • ショートショット、フルショット、オーバーフローエリアの設定などの最適な成形プロセスの決定
  • ウェルドライン、フローマーク、収縮、平坦度などの潜在的な製品不良の回避
  • スキン厚さ分布によるコーナー効果とブロースルーの予測

Moldex3Dのソリューション

  • スキン厚さと中空コア比分布の可視化
  • ウェルドライン、フローマーク、収縮、平坦度などの潜在的な製品不良問題を予測
  • 液体(水)注入の時間と位置、オーバーフローエリアの設定などの水流制御を最適化
  • キャビティへの水注入後の溶融材料との相互作用の可視化、水の無い部分の確認、肉厚分布の評価、製品の軽量化
  • 注入の位置や時間、オーバーフローエリアの設定などのプロセスパラメータを最適化
Water penetration analysis
水の浸透挙動解析 
Melt and water front at the (a) beginning of filling (b) end
図2. 異なるモデルの溶融材料と水のメルトフロント(a)充填開始時 (b)充填終了時

業界への応用

3C電子、自動車、医療、消費者向け製品

Moldex3Dの推奨製品

  • Moldex3D Professional Package
  • Moldex3D Advanced Package

 

Test drive Moldex3D

Join the thousands companies using Moldex3D

Talk to Sales

Schedule a product demo with our sales team