なぜ光学解析シミュレーションを使用するのでしょう?

ますます軽量化、小型化されている光学部品の現状において、フロー空間が小さくなるほどフローに起因する異方性が非常に大きくなっています。その結果、成形プロセスで発生する複屈折、光路差、偏光が射出成形による光学部品の設計製造においてボトルネックとなっています。Moldex3D Opticsモジュールは、リアル3Dソリッド技術によるフロー解析を確立しました。粘弾性解析によりフロー残留応力を予測し、異方性分子配向から生じる複屈折現象を正確に把握することができます。Moldex3D Opticsは、製品形状、ゲート設計、充填速度、保圧、冷却システムなどといった加工に大きな影響を与える光学特性を提供します。Moldex3Dではその他の光学製品との統合により、変形結果や屈折率の分布をCODE V製品などに出力して設計を検証することができます。

Thermally induced fringed order and pattern
熱作用下での縞次数と光弾性縞図

課題

  • ニーズ
  • 製品の微小化
  • 高精度
  • 優れた外観品質
  • 成形プロセスにおいて発生する問題
  • アンバランスなフロー
  • 焼けによる劣化
  • サイズ変形
  • 材料に関する問題

Moldex3Dのソリューション

  • 光学部品の充填挙動の可視化
  • フローに起因する光路差、縞次数と光弾性縞図などの光学特性の可視化
  • ショートショット、アンバランスなフロー、サイズの収縮やそり変形などの製品不良の予測
  • 充填速度、保圧力、冷却システム設計などの光学部品製造プロセスにおけるパラメータの最適化
  • CODE Vとの統合による変形と不均一な屈折率分布の予測
  • 製品品質向上のためのゲートとランナー設計の最適化
Plastic Injection molded simulation for Camera sleeveレンズアダプターの射出成形シミュレーション

Plastic Injection molded simulation for optical lens
光学レンズの射出成形シミュレーション

業界への応用

光学産業

Moldex3Dの推奨製品

Moldex3D Advanced package

 

Test drive Moldex3D

Join the thousands companies using Moldex3D

Talk to Sales

Schedule a product demo with our sales team