なぜMoldex3D DIGIMAT-RPを使用するのでしょう?

繊維強化プラスチックはすでに様々な業界で幅広く利用されており、重量のわずかな増加で製品強度を高めることができるという特徴があります。また、成形プロセスではフローにより発生する繊維配向が機械特性に大きな影響を与えるため、複合材料製品の設計品質をどのように予測するかが、開発メーカーが直面する最大の課題となっています。Moldex3D DIGIMAT-RPは、繊維強化プラスチックの簡単で効果的かつ高精度なソリューションにより、繊維強化プラスチック部品の設計をサポートします。ユーザーは精確な繊維強化プラスチック材料モデルをスピーディに得ることができ、それは、FEAモデルと構造解析に利用されます。

Digimat-RP003

 

Moldex3D DIGIMAT-RPは明快なユーザーインターフェースによって製造プロセスと機械挙動を統合し、ユーザーの学習曲線を短縮することで、精確な繊維強化プラスチック部品モデルから設計品質をすばやく予測します。

Moldex3Dのソリューション

  • 繊維強化プラスチックの総合ソリューションを提供
  • 射出成形とプラスチック部品との非線形FEAのギャップを解消
  • 明快なユーザーインターフェースによる学習曲線の短縮
  • 精確な複合材料モデルの構築
  • 弾性、弾塑性、熱弾性、熱弾性プラスチック材料モデルのサポート
  • ユーザーによる複合材料の破壊基準の設定が可能
  • より多くの構造解析の可能性の向上

業界への応用

材料メーカー、電子、自動車、航空・宇宙、医療、消費者向け製品

Moldex3Dの推奨製品

  • Moldex3D eDesign package
  • Moldex3D Professional package
  • Moldex3D Advanced package

 

Test drive Moldex3D

Join the thousands companies using Moldex3D

Talk to Sales

Schedule a product demo with our sales team