なぜバイインジェクション成形シミュレーションを使用するのでしょう?

バイインジェクション成形とはマルチコンポーネント成形の製造プロセスの亜種で、一般的には車のライト、モバイルプレイヤー、歯ブラシなど、2色のプラスチック製品に応用されています。製造プロセスでは、2種類のプラスチックが2か所のゲートから単一キャビティに注入され、メルトフロー後の挙動変化を確認し、フローレートを制御することによりウェルドライン位置を予測して2色のプラスチック製品の品質を向上させます。そのため、Moldex3Dを利用したプラスチック部品/金型設計、プロセスパラメータの最適化検証が非常に重要なものとなります。

Bi-Injection Molding001

課題

  • 2か所のゲートから注入する材料を選定し、それぞれの色の定義
  • メルトフロントからウェルドラインの位置の予測
  • 2種類のプラスチック材料のフローと保圧パラメータの個別定義
  • ゲート設計(ゲートタイプ、位置など)の評価、外観品質要求の達成

Moldex3Dのソリューション      

  • 2か所のゲートのメルトフロント変化を可視化
  • ウェルドライン発生位置を予測
  • ポリマー粒子のフロー方向を追跡
  • 2か所のゲートの流量変化を表示
  • 並列計算をサポートし、解析効率を向上

Bi-Injection Molding02

業界への応用

自動車、デジタルエレクトロニック製品、消費者向け製品

Moldex3Dの推奨製品

  • Moldex3D Professional Package
  • Moldex3D Advanced Package

 

Recommended for You

Test drive Moldex3D

Join the thousands companies using Moldex3D

Talk to Sales

Schedule a product demo with our sales team