なぜアドバンストホットランナー解析モジュールを使用するのでしょう?

射出成形製品におけるホットランナーの利用は幅広く、バンパー、自動車のインストルメントパネル、液晶テレビなどに用いられています。ホットランナー成形のメリットとしては、ランナーレスであることから、エネルギーや材料の削減、開発サイクルの短縮などが挙げられます。しかし、ホットランナーシステムはその複雑さから、温度の均一性やプラスチック材料の高温劣化などの問題が発生します。Moldex3Dのアドバンストホットランナー解析モジュール(Advanced Hot Runner, AHR)は、金型設計エンジニアにとってホットランナー成形の中で重要な温度分布の情報を知ることができる最高のシミュレーションツールです。プロセスを確認することにより潜在的な問題を見つけ出し、国際的な競争力を持つ設計へと最適化することができます。


Advanced Hot Runner

課題   

  • 複雑なホットランナーシステムの設計と最適化
  • 直接確認することのできないホットランナー内部の挙動とメカニズムの理解
  • 材料に起因する問題、異なる材料の結合とホットランナー設計との間に生じる問題
  • プロセスパラメータに起因する問題、プロセスウィンドウの利用可能範囲の拡大
  • 製品品質に起因する問題、ホットランナー設計の改善

Moldex3Dのソリューション

  • ホットランナーシステムをシミュレーションによる、マニホールド、ゲート、モールドベースの溶融材料や金型温度分布の経時変化の可視化
  • ホットランナーシステムおよび加熱コイル、マニホールド、ホットノズルなどのサブコンポーネントの性能と挙動の検証
  • 温度制御と成形条件が製造プロセスに与える影響(射出圧力、型締め力など)の表示
    • 製品設計不良の事前予測とその改善(ウェルドラインやそり変形など)
Advanced Hot Runner002
ホットランナーシステムとモールドベースの温度分布
  • ホットランナー内部のせん断発熱現象を検証
  • ホットランナーの各エリアにおける射出圧力損失を予測

Advanced Hot Runner 6

ホットランナー温度と圧力温度

業界への応用

電子、自動車、バイオ、消費者向け製品

Moldex3Dの推奨製品

  • Moldex3D eDesign Package
  • Moldex3D Professional Package
  • Moldex3D Advanced Package

 

Test drive Moldex3D

Join the thousands companies using Moldex3D

Talk to Sales

Schedule a product demo with our sales team