CAD Interoperability

SYNCSYNC

Moldex3D SYNCは、デザインからシミュレーションまでシームレスなワークフローを提供する、CADソフトウェアに完全に埋め込まれた使いやすい多機能インターフェースです。

CADdocotrCADdoctor

Moldex3D CADdoctorは科盛科技及びElysiumが提携し共同開発したソフトウェアです。このソフトウェアは各種CADプラットフォームのデータ変換をサポートするだけでなく、インタラクティブインターフェースが各種幾何分布の簡易修正/検証、及び幾何分布の品質テストツールを提供します。

Cooling Channel Designer_CCDCooling Channel Designer (CCD)

CCD (Cooling Channel Designer)モジュールはコアテックシステム(Moldex3D)とOPMによって共同開発されました。Moldex3D Designerとの統合により、製品の外形に沿うコンフォーマル冷却回路の設計をスピーディに行うことができます。

Fiber Reinforced Plastics

Fiber Fiber 纖維配向

Moldex3D Fiber は金型充填時の3D繊維配向を正確にシミュレーションします。そして、さらに繊維強化されたプラスチック製品の成形工程による熱機械特性の異方性を計算します。

Stress 応力解析モジュール Stress

Moldex3D Stress はパーツ(製品)とパーツインサートの応力を完全にシミュレーションします。境界条件(応力/力、あるいは構造的性能)を設定することにより、ユーザーは直接に変形を観察し製品品質の強化ができます。

FEA Interface FEA/マイクロメカニクスインターフェース

Moldex3D FEAインターフェースは、ABAQUS、ANSYS、LS-DYNA、Marc、Nastran、 Radiossなどの主要構造系CAEソフトウェアを統合した、FEAインターフェースモジュール製品群です。 このモジュールは、構造FEAメッシュに関する残留応力や温度など、プロセスに起因する特性の評価に役立ちます。

Digimat-RP Moldex3D Digimat-RP

Moldex3D Digimat-RPはその名前を示すように、樹脂製造プロセスの専門であるMoldex3Dと複合材料モデル作成のトップ技術を擁するDigimat-RPが結合して生み出された統合的な製品です。

MMIMicromechanics Interface (MMI)

マイクロメカニクスインターフェースモジュール(Micromechanics Interface, MMI)は、材料特性を出力するMoldex3Dのモジュールの1つです。

Thermal

Advanced Hot Runner アドバンストホットランナー

Moldex3D Advanced Hot Runner はランナーおよびモールドベースの温度分布を可視化するシミュレーションツールを提供します。ユーザーはヒーターコイルやマニフォールド、ホットノズルを含むプロセスを検証し、さらに温度制御システムやプラスチック材料の劣化の危険性を調査し、ホットランナーシステムの最適化ができます。

3D Coolant CFD 3D Coolant CFD

Moldex3Dは、ユーザーによる冷却システム設計効果の見積り、及び成形段階において発生する可能性のある潜在的な問題の検証をサポートします。

Optical

Optics光学解析

Moldex3D Optics は光学製品の成形条件の最適化のため、光学特性(複屈折、位相差、偏光)を予測します。CODE V との統合により、不均一な屈折率を正確に検出できます。さらに実際の成形時の課題を解決するのに役立ちます。

Viscoelasticity 粘弾性 (VE)解析

Moldex3D Viscoelasticity は高分子材料の粘性特性や弾性特性を考慮し、流動起因の残留応力の算出、反り変形解析、光学特性予測などを効率的に行います。

 

DOE & Optimization

Expert0エキスパート

Moldex3D Expert は実験計画法(DOE) を使用する非常に専門的なツールです。設計者はランナーサイズやゲート位置の適切な設定を検証したり、成形条件の最適化や成形システム設計の最適化を行うことができます。

Special Molding processes

Compression Molding_CM圧縮成形モジュール

より多くのMoldex3D圧縮成形モジュールの機能と特色: 繊維配向、収縮率、反り変形などの結果の可視化

Injection Compression Molding_ICM射出圧縮成形 (ICM)

Moldex3D ICM は射出圧縮成形向けの専門的なシミュレーション機能を提供します。これにより成形条件(遅延時間、圧縮ギャップ)を検証できます。また導光板のように薄く平らな製品の潜在的な問題を前もって解析することができます。

Powder Injection Compression Molding粉末射出成形モジュールPIM

Moldex3Dはせん断速度と粉末濃度の関係を可視化で示します。一般的に、最大せん断速度は金属壁とゲート付近にあって、より低い粉末濃度を引き起こします。

Gas-Assisted Injection Molding (GAIM)ガス射出成形

Moldex3D GAIM は流体アシスト(ガス)射出成形工程の動力学の解析のためのシミュレーションツールです。金型キャビティ内部の3D流体挙動を可視化でき、金型設計の最適化および工程設定の最適化に役立ちます。

Water-Assisted Injectionウォーター-アシスト射出成形

Moldex3D WAIM は流体アシスト(水)射出成形工程の動力学の解析のためのシミュレーションツールです。金型キャビティ内部の3D流体挙動を可視化でき、金型設計の最適化および工程設定の最適化に役立ちます。

Co-Injection Molding (2)サンドイッチ成形

Moldex3D Co-Injection は、スキン材料とコア材料間の相互作用による体積収縮や反り変形を検証するための優れたモデリングソリューションを提供します。高い温度や応力による潜在的な欠陥が発生し得る位置を予測します。 これにより材料界面や材料分布などの重要な特性を調べることができます。

Bi-Injection Moldingバイインジェクションモジュール

通常、車のライト、モバイルプレイヤー、歯ブラシなど、2色のプラスチック製品に応用されます。製造プロセスにおいて、2種類のプラスチックは2箇所ゲートから単一のキャビティに注入され、フローフロントが接触する際の挙動変化を観察し、充填速度の制御により、ウェルドライン位置を予測し、2色製品の品質を向上させます。

Foam Injection Molding射出発泡成形モジュール

Moldex3D から提供するソリューションは発泡製造プロセスの原理を明らかにし、設計的に重要な参考となりを提供することで、製品設計から製品までのかける時間を短縮し、コスト削減を有効に評価します。

Resin Transfer Molding樹脂トランスファー成形モジュール

RTMは高強度を必要とする複合材料製品の作成に適しており、かつ従来の方法と比べて製造時間の短縮も可能となります。この技術は多くの場所で応用される、高い潜在力を擁する製造プロセスです。

Polyrethane_PUPU化学発泡成形

化学発泡成形(CFM)は樹脂を射出する同時に化学反応で気泡を生成する成形法です。PU発泡成形はその中によく使われる成形法です。

CAE Professional Assistant

iSLM iSLM

iSLMはこの問題を解決する解析ライフサイクル管理システムです。iSLMはウェッブベースシステムで、各分野の担当チームが簡単に正確なデータを探し、一緒に議論し、解決方案を作り立てられます。

ScrewPlus

スクリュープラス

Moldex3D ScrewPlus は溶融樹脂体積と温度分布を正確に予測するため、スクリューとバレルにおける成形条件の影響を考慮します。ユーザーはスクリューの性能を検証でき、スクリューの最適化に役立ちます。

 


Test drive Moldex3D

Join the thousands companies using Moldex3D

Talk to Sales

Schedule a product demo with our sales team