マルチコンポーネント成形モジュール MCM

MCM001

MCMは、プラスチック成形製品の製造に最適な方法の一つです。Moldex3D MCMはマルチコンポーネント成形(インサート成形、オーバーモールド成形、マルチショットシーケンシャル成形など)プロセスのシミュレーションを行います。リアル3Dテクノロジーに基づき、異なる材料の相互作用を精確に解析し、製品設計を最適化します。ユーザーは流動、保圧、冷却、そり変形の解析の際、インサート部品として金属やプラスチックを自由に選ぶことができます。

Moldex3D MCMは、冷却時間の延長、2色成形やオーバーモールド成形における非対称収縮、材料間の異なる熱膨張率(CTE)よって生じるそり変形などの予測に役立ちます。Moldex3Dはインサート成形プロセスを可視化するツールを提供しています。ユーザーはシミュレーション結果からフローパターンや金型内の温度分布といった重要なデータを得ることができます。幅広い材料に利用可能なデータは、材料の組み合わせを最適化するのに役立ちます。プリプロセッサとスマートウィザードのガイドを使用することで、設計スタッフは温度分布と製品収縮を設計段階で一致させることができ、安定した製品サイズを確保することができます。Moldex3Dは時間短縮とコスト削減により、アイデアを新製品へ反映させるお手伝いをいたします。

MCM

Fig. (a) 温度分布 (b) インサート位置

機能

  • インサート成形、オーバーモールド成形、マルチショットシーケンス成形プロセスのシミュレーション
  • インサート成形におけるキャビティ内のフロー挙動の可視化
  • 温度変化、メルトフロー、インサート部品の間の熱伝導の予測
  • インサート部品とメルトフローが製品のそり変形に与える相互作用の評価
  • そり変形解析におけるインサート部品の機械的特性(繊維配向)の評価
  • 高温メルトフローによる再加熱によって生じる再溶融部分と温度分布を検出し、プラスチック材料の熱劣化問題を考察
  • 結果を構造解析に出力し、製品強度を予測

 

Test drive Moldex3D

Join the thousands companies using Moldex3D

Talk to Sales

Schedule a product demo with our sales team