Moldex3Dでガスベント解析を実行する

Moldex3D はガスベント解析機能の設定のためのシミュレーションツールを提供しています。ガスベントは射出成形工程でのエアートラップによる欠陥を回避するために必要です。ガスベントが不十分な設計は深刻な欠陥(焼け、ばり、ショートショット、エアートラップ、貧弱な表面仕上げ、過度な体積収縮など)を引き起こします。Moldex3D は射出成形実行時およびIC封止成形シミュレーション時にガスベント効果を考慮し、エアートラップの圧力や温度を正確に予測します。エアートラップの圧力および温度は不十分な充填や焼けの要因になります。(参照:図1、図2)

Moldex3D Designerを使えば、図3のように1つのメッシュモデルで簡単かつ効率的にガスベント設計を決定できます。成形条件設定でのガスベント制御については図4を参照してください。

                                                   
              図1 ガスベントなし  初期圧力=0.1MPa (1atm)            図2 ガスベントあり 初期圧力=0.0001MPa (0.001atm) 
図3 Moldex3D Designerでガスベント境界条件を設定
図4 成形条件設定のオプションでガスベントを設定する

TAGS: 

Test drive Moldex3D

Join the thousands companies using Moldex3D

Talk to Sales

Schedule a product demo with our sales team