並列処理 Parallel Processing (PP)

工業界のユーザーにとって、利便性、正確性、速度は流動解析における最も重要な3つの要素と言えます。3Dソリッド流動解析テクノロジーは従来の2.5D流動解析テクノロジーでは提供しえなかった多くの優れた機能を有しています。(例:CADとの統合、高い解析精度、モデルの最小化・簡略化など)けれども、簡略化が不完全なモデルの場合、3D流動解析の負荷が増加し、その結果演算時間が長くなります。Moldex3Dは高性能な有限体積法(HPFVM, High-Performance Finite Volume Method)を採用しており、現在すでに最高レベルの演算性能を持つCAEソフトを使用している場合であっても、超大型金型への対応やスピーディな解析などの要望に対しての大幅な改善が可能です。

Moldex3Dは業界に先駆けて並列演算をサポートし、解析演算性能を大幅に向上させました。複雑で大量のメッシュ要素を含むモデルの解析データを最短時間で処理します。効率的な並列演算コアが充填、保圧、冷却、そり変形、グラスファイバー配向、反応射出などの演算を行います。また、Moldex3Dの並列演算テクノロジーは多くのCPUとクラスタ演算をサポートしています。

光学部品、繊維強化自動車部品、コネクタ、ギアなどの高精度、高速演算に対するニーズは今後も容易に見過ごすことはできません。より強力なCPUによって演算速度の改善を行うことができますが、CPU速度の向上だけでは速度と正確性において工業用途で満足のいく結果を得ることはできません。そこでマルチコアCPUのコンピュータを組み合わせて使用することで、最も実用的なソリューションを得られるようになります。

Parallel Processing

目覚ましい成果を挙げた事例

Moldex3DはCAE専門のリーディングカンパニーです。市場で唯一の完全な並列演算の流動解析ソフトとして、フロー、保圧、冷却、そり変形、繊維、マルチコンポーネント成形などの解析をサポートしています。マルチコアやマルチCPUを用いた高い演算能力で演算時間を大幅に短縮します。デュアルコアコンピュータを例に挙げると、計算効率は50%から80%へ向上させることが可能となります。Moldex3Dの効率的なマルチコアと並列演算テクノロジーにより、生産コストを削減し、利益を最大限に引き上げることができます。

 

Recommended for You

Test drive Moldex3D

Join the thousands companies using Moldex3D

Talk to Sales

Schedule a product demo with our sales team